クレンジングおすすめランキング

クレンジングはどう選ぶ?肌を健康に保つクレンジングの選び方

健康できれいな素肌づくりにはクレンジング選びが肝心です!

 

メイクをした日は欠かせない、夜、寝る前のクレンジング。

 

するっと短時間でメイクが落とせたり、W洗顔不要なクレンジングで、できるだけ楽に済ませたいですよね。

 

ただ、簡単にメイクが落とせるということは、それだけ洗浄力も高く、物によっては肌に刺激が強いものもあるということ。

 

肌に負担の大きいクレンジングは、後々肌トラブルや肌老化の原因になってしまうこともあるので、選ぶときには注意が必要なんです。

 

とはいえ、クレンジングにはオイルタイプやクリームタイプ、ジェルタイプなどなど、種類もたくさんあり、値段もピンキリ・・・

 

どれを選んだらいいのかわからないということもありますよね。

 

そんな方は、

  1. 肌質との相性

    ...自分の肌質に向いているか

  2. メイクの濃さ

    ...ふだんしているメイクをきちんと落とせる洗浄力か

  3. テクスチャや香り

    ...使い心地は自分の好みに合っているか

  4. 使い勝手

    ...W洗顔不要、塗れた手(お風呂場)やマツエクでも使えるかなど

  5. 肌悩み

    ...毛穴、くすみ、ニキビ、乾燥など、どの肌悩み解消に特化しているか

  6. コスパ

    ...無理なく続けられるか

という点に注目して選ぶと失敗がなく、お気に入りのクレンジングが見つかりますよ♪

 

このサイトでは、以上のポイントをもとに、口コミでも人気のクレンジングをそれぞれ徹底比較!

 

種類別、悩み別、肌質別、年代別に、おすすめ順にランキング形式でご紹介しています。

 

クレンジング選びに迷っている方の参考になれば幸いです!

 

クレンジングおすすめランキング!毛穴がきれいになる口コミで人気のクレンジングはコレ♪

肌にやさしい!一番売れてるクレンジング総合人気ランキング

  • どんな肌悩みにもOK♪1本4役の多機能クレンジング
  • 100%オイルフリー!油分が気になる方でも安心
  • 継続購入義務なし!定期購入で初回1,620円
種類 リキッドクレンジング
機能 ・塗れた手OK

・マツエクOK
・ポンプ式

こんなお悩みに くすみ、毛穴の黒ずみ、ごわつき、ざらつき、大人ニキビ

 

  • 99.3%美容成分でできた濃密美容液クレンジング
  • 極小こんにゃくスクラブで角質除去!毛穴の黒ずみもスッキリ
  • 今ならもう1本プレゼント!全額返金保証も付いて安心♪
種類 ジェルクレンジング(オイルイン水性ジェル)
機能 ・塗れた手OK

・W洗顔不要
・マツエクOK

こんなお悩みに 毛穴の黒ずみ、たるみ毛穴、毛穴のざらつき、毛穴の開き

 

  • 美容皮膚科医監修!毛穴専用クレンジング
  • @コスメクレンジングジェル部門第1位獲得の実力派
  • 無期限全額返金保証!安心して毛穴への効果を試せる♪
種類 ゲルクレンジング
機能 ・マツエクOK
こんなお悩みに 毛穴の黒ずみ、小鼻の凸凹、Tゾーンのテカリ、頬の毛穴の開き、頬の乾燥

 

  • 累計で350万個も売れている人気のバームタイプ
  • 31種類のエイジングケア成分配合で潤いクレンジング
  • ソフトスクラブ効果で古い角質を除去!ツルツルの洗い上がり
種類 バームクレンジング
機能 ・W洗顔不要

・マツエクOK
・ウォータープルーフOK

こんなお悩みに 毛穴の黒ずみ、毛穴の開き、くすみ、ごわつき、ざらつき

 

  • 何をやっても解消しない肌のくすみに最適!
  • わずか10秒で素早くメイクオフ!肌に負担がかからない♪
  • 高級美容オイル配合でエイジングケア効果大!
種類 オイルクレンジング
機能 ・W洗顔不要

・塗れた手OK
・マツエクOK

こんなお悩みに くすみ、毛穴の黒ずみ、べたつき、ざらつき

 

好みのテクスチャで選ぶならコチラ!種類別クレンジングおすすめランキング

オイルクレンジングランキング

アテニア
スキンクリア
クレンズオイル

ラウディ
ゼロタイム
クレンジング
ファンケル
マイルド
クレンジングオイル

 

 

 

 

 

 

オイルクレンジングは、オイル自体にメイクを落とす働きがあるので、濃いメイクもするっと簡単に落とせるのが大きな特徴。

 

比較的安価なものは「ミネラルオイル」を使っているものが多く、肌に負担のかかる「界面活性剤」の配合量も多いので、肌が弱い方や乾燥しやすい方はあまり向いていません。

 

ただし、オイルクレンジングの中でも美容オイルに使われているような「油脂(植物性のオイル)」を主原料にしたものは、オイル自体の洗浄力でメイク汚れを落とすので界面活性剤の量も少なめ。

 

「乾燥肌や敏感肌だけど、どうしてもオイルクレンジングが使いたい」という方は、成分表示で「油脂(植物性のオイル)」が主成分かどうかチェックしましょう。

 

 

クレンジングジェルランキング

リ・ダーマラボ
モイストゲル
クレンジング

フルリ
クリアゲル
クレンズ

TREE
kikimate
クレンジングジェル

 

 

 

 

 

 

 

ジェルタイプのクレンジングは、基本的にはリキッドクレンジングと同じタイプのクレンジング。

 

リキッドタイプのクレンジングにゲル化剤を加え、使いやすく改良されたのがクレンジングジェルです。

 

一般的に、メイクを乳化する「非イオン界面活性剤」が配合され、効率的に油汚れを浮かして落とします。

 

W洗顔不要のものも多く、お風呂場でも使えるので、扱いが楽なのもジェルクレンジングの特徴。

 

オイルよりは若干洗浄力に劣るので、ふだんメイクが濃いめという方は不向きです。

 

 

リキッドクレンジングランキング

SUPUREME
ディープミネラル
クレンジング

オルビス
クレンジングリキッド

アルファピニ28
セラムクレンジング

 

 

 

 

 

 

 

リキッドタイプのクレンジングは、いわゆる「美容液クレンジング」と呼ばれるものが主流。

 

油分が配合されていないのにとろみがあり、肌になじませやすいのが特徴です。

 

洗い上がりはすっきりみずみずしく、さっぱりするので、油分が気になる方に向いているクレンジング料です。

 

ジェル同様、若干洗浄力が弱いので、濃いメイクをしたときはW洗顔が必要。

 

また脱脂作用が高いものもあるので、乾燥が気になる方は、保湿成分が多く含まれているタイプのリキッドクレンジングを選んでくださいね。

 

 

クリームクレンジングランキング

HANAオーガニック
ピュアルクレンジング

ディセンシアつつむ
ジェントルクレンジング

ポーラモイスティモ
クレンジングクリーム

 

 

 

 

 

 

 

油分を含み、界面活性剤の配合量も少なめでバランスがよいクレンジングがクリームタイプ。

 

洗浄力も適度で保湿力もあり、肌が乾きやすい人や、肌がゆらいでコンディションが悪いという敏感肌の方も安心して使えるクレンジング料です。

 

ただし、油分が多めなので塗れた手では使えず、お風呂場での使用は原則不可。

 

洗い流しても肌に油分が残りやすいので、W洗顔が必要です。

 

 

ミルククレンジングランキング

ヒフミド
マイルドクレンジング

テラクオーレ
ダマスクローズ
クレンジングミルク

オラクル
メイクアップ
リムーバーミルク

 

 

 

 

 

 

 

乳液のようなテクスチャでクリームタイプよりは油分が少なめ。

 

界面活性剤の配合量が少ないので肌への刺激は弱めですが、反面、メイクとのなじみが悪く、落とすのに時間がかかってしまうことがあります。

 

ミネラルファンデーションやルースパウダーなど、軽めのメイクのときはミルクタイプでも十分ですが、濃いめのメイクは不向き。

 

ミルクタイプのクレンジングは肌にやさしいイメージですが、ごしごしこするとかえって肌に負担がかかることもあるので注意が必要です。

 

 

バームクレンジングランキング

D.U.O
ザ クレンジングバーム

ラミナーゼ
モイストクレンジングバーム

セルフューチャー
洗顔バーム

 

 

 

 

 

 

 

バームクレンジングは、形状としては最初は硬いバーム状。

 

手にのせると体温でとろけてオイル状になり、メイクの汚れとなじむと乳化状に変化するという新しいタイプで、第3のクレンジングとも言われています。

 

最初は固まっているのでオイルクレンジングよりも使いやすく、とろける感覚がたまらないと幅広い世代に人気です。

 

W洗顔不要で、角質柔軟効果のある成分を配合しているものが多く、毛穴の黒ずみをはじめ、角質肥厚によるくすみ解消にも効果が期待できます。

 

 

クレンジングシートランキング

ドクターシーラボ
クレンジングシート

DHC
メークオフシート

イリューム
パーフェクトクリーンリーブス

 

 

 

 

 

 

 

クレンジングシートは、油分を含んでおらず、界面活性剤の力だけでメイクを落とすというのが大きな特徴。

 

洗浄力が強く、また肌にこすりつけて使用するため、刺激も強く、肌への負担が大きいのが最大のデメリットです。

 

とはいえ、疲れた日はさっと一拭きでメイクを落とせるクレンジングシートは、家にあると本当に重宝するアイテム。

 

値段も安いものが多いですが、肌への負担を考えると、少なくともうるおい成分がたっぷり含まれるタイプを選びたいところです。

 

メイクを落とさないで寝るよりは、シートで軽く拭き取るほうがお肌にとってはまだまし。

 

使用は最小限にとどめ、信頼できるメーカーを選びましょう。

 

ホットクレンジングランキング

肌ナチュール
炭酸ホットクレンジング

フィトリフト
ホットクレンジングジェル

マナラ
ホットクレンジングゲル

 

 

 

 

 

 

 

ホットクレンジングは、メイクになじませていくと徐々に温かくなり、汚れを浮かして落としやすくなるクレンジング。

 

温感を感じるため、心地よく、日頃から顔色がすぐれない方や青グマができやすい方などにおすすめのアイテムです。

 

クレンジングが温かくなるのは、主にグリセリンなどの多価アルコール類の成分が水分と混ざった際に発熱するしくみ。

 

どんな肌質でも使えますが、肌が極端に弱いという方には熱が刺激となる場合もありますので、注意して使用してください。

 

 

>>クレンジングおすすめランキングTOPに戻る

 

肌悩みで選ぶならコチラ!悩み別のおすすめクレンジング

毛穴ケアにおすすめのクレンジング

毛穴の黒ずみや開きには、毛穴の中まで入り込んでしっかり洗えるクレンジングを。角栓を除去するピーリング効果のあるクレンジングが◎

 

 

ニキビケアにおすすめのクレンジング

肌の皮脂が気になる方はオイルフリーのクレンジングがおすすめ。大人ニキビの場合は大人ニキビ用が安心。脱脂作用の高いものは注意して!

 

 

 

シミ・くすみケアにおすすめのクレンジング

シミやくすみにはピーリング効果の高いクレンジングでターンオーバーを促してみて!美白成分が配合されているクレンジングも効果的。

 

 

シワ・たるみケアにおすすめのクレンジング

エイジングに伴うシワ・たるみには、血行促進効果のあるクレンジングがおすすめ!抗酸化成分や保湿成分配合のもので落とし過ぎないケアを。

 

 

 

>>クレンジングおすすめランキングTOPに戻る

 

肌質別おすすめクレンジング

乾燥肌におすすめのクレンジング

肌を乾燥から守るためにも洗浄力が強いクレンジングはNG。濃いメイクを落としたいときは、植物油脂が主原料のオイルクレンジングならOK。

 

 

敏感肌におすすめのクレンジング

敏感肌には抗炎症成分やセラミド配合のクレンジングで様子見を。クリームかミルクタイプのクレンジングで肌への刺激を最小限にとどめて!

 

 

脂性肌におすすめのクレンジング

肌がテカったりべたつきやすい脂性肌には、オイルフリーのリキッドクレンジングや油分少なめのジェルクレンジングがおすすめ。洗顔後は皮脂バランスを整えるため、しっかり保湿を。

 

 

混合肌におすすめのクレンジング

混合肌は偏っているほうの肌質に合わせるのがベスト。でも、美容液クレンジングなら乾燥、べたつき、どちらにも対応。テカリ部分が気になるからとこすりすぎないよう注意!

 

 

 

>>クレンジングおすすめランキングTOPに戻る

 

年代別クレンジングおすすめランキング

 

〜20代

皮脂量が多めの10代、20代は少し洗浄力が高くてもOK。濃いめのメイクをする人はオイルタイプがおすすめ!

≫詳細ページ

30代

肌が徐々に乾燥しやすくなる30代は、保湿成分を補えるものを。つっぱらないクレンジングを選ぶと○

≫詳細ページ

40代

皮脂量が減ってくる40代は、皮脂をとりすぎるクレンジングはNG。するっと落ちて摩擦を抑えられるものを。

≫詳細ページ

50代〜

50代からは肌状態の現状維持が大切。エイジングケア成分を配合したクレンジングで肌老化を防いで。

≫詳細ページ

どうしてクレンジングが必要なの?

そもそも、何でクレンジングって必要なんでしょう?

 

メイクをすると必ずクレンジングしなきゃいけないというのは何となく当然のこと。でも、何で普通の洗顔料じゃだめなの?って考えたこと、ありますか?

 

実は、ファンデをはじめ、リップやマスカラなどなど、メイクアップ料は油性なんですよね。

 

油性のものを肌から浮き上がらせて落とすには、まず油分が必要。オイルクレンジングを使ったことがある方なら、何となく想像がつくと思います。

 

そして、メイクアップ料が浮き上がったら、今度は水で流さないといけないですよね。

 

ただ、そもそも水と油は混じることがないもの。なので、それを混ぜるためには「界面活性剤」というものが必要なんです。

 

クレンジングは、大体、この界面活性剤と、水、油分で作られたもの。

 

その配合量を変えることで、オイルタイプになったり、ジェルタイプになったり、クリームタイプになったりと、形状が変わってくるというわけです。

 

クレンジングは形状で肌への刺激度が違います

 

前述したように、クレンジング料は油と水、そして界面活性剤の配合バランスで様々な形状に変化します。

 

一般的に、界面活性剤を多く含むものは洗浄力が高いため、肌への刺激が強めと言われています。

 

http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/magazine/15/022310058/103100085/

 

 

ただ、最近は一口に界面活性剤といっても、石油系の界面活性剤ではなく、植物由来の界面活性剤を使っているクレンジングもあり、界面活性剤が多いからダメ!ということも言えません。

 

一般に、界面活性剤が多く配合されているのはオイルタイプと言われていますが、植物油脂を主原料にしたオイルクレンジングは油脂の力だけで汚れを落とすので、さほど肌に負担をかけません。

 

逆に、界面活性剤が少なすぎても、今度は水と油のなじみが悪いので、メイク落としに時間がかかり、かえって肌に負担をかけてしまうということもあります。

 

あまりいろんな情報に振り回されず、冒頭でもご紹介したように、

  1. 肌質との相性

    ...自分の肌質に向いているか

  2. メイクの濃さ

    ...ふだんしているメイクをきちんと落とせる洗浄力か

  3. テクスチャや香り

    ...使い心地は自分の好みに合っているか

  4. 使い勝手

    ...W洗顔不要、塗れた手(お風呂場)やマツエクでも使えるかなど

  5. 肌悩み

    ...毛穴、くすみ、ニキビ、乾燥など、どの肌悩み解消に特化しているか

  6. コスパ

    ...無理なく続けられるか

こういったポイントでクレンジングを選び、実際に使って肌荒れなどトラブルがなければ、継続して使っても大丈夫です。

 

一番肌に負担がかかるのは、クレンジングをせずにメイクをしたまま寝てしまうこと。

 

毎日きちんとメイクを落とさないと、毛穴が広がったり、ニキビができやすくなったり、皮膚のターンオーバーを乱して肌の機能が低下したりと、肌にろくなことはありません。

 

自分の肌に合ったクレンジングでその日の汚れはその日のうちに落とす、これが肌を老化させない大切なケアだということを肝に銘じておきましょう。

 

>>クレンジングおすすめランキングTOPに戻る

 

おすすめクレンジング商品詳細

ディープミネラルクレンジングの特徴
  • リキッドタイプなのに、しっかりメイクになじんで、こすらずにきちんと汚れが落とせます。
  • お風呂場で使え、本当に早く汚れ落ちるので、毎日の面倒なメイク落としも楽になります。
  • オイルフリーなので、ニキビができやすい肌やべたつきやすい肌でも安心して使えます。
  • 繰り返す大人ニキビで肌に合うクレンジングが見つからない方におすすめです。
種類 リキッドクレンジング
通常価格 2,592円
定期価格 初回1,620円

2回目以降 2,073円(20%オフ)

定期解約 3回継続購入後OK
返金保証 あり(30日間)
容量 120ml(約1カ月分)
W洗顔
風呂使用 可(塗れた手OK)
マツエク OK
無添加 パラベン・アルコール・鉱物油・無着色・合成香料・動物由来原料
肌質 乾燥肌・脂性肌・混合肌
こんなお悩みに くすみ、毛穴の黒ずみ、ごわつき、ざらつき、大人ニキビ
全成分 水、DPG、トリイソステアリン、酸PEG-20、グリセリル、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ラベンダー花水、BG、ペンチレングリコール、フェニルトリメチコン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリチルリチン酸2K、加水分解ヒアルコンサン、トレハロース、アスコルビルグルコシド、アスコフィルムノドスムエキス、クリサンテルムインジクエキス、クリサンテルムインジクムエキス、チューベロース多糖体、ゲットウ花/葉/茎水、海塩、メマツヨイグサ種子エキス、オタネニンジン根エキス、ナツメ果実エキス、ヒメフウロエキス、ローヤルゼリーエキス、セージ葉エキス、ツバキ種子エキス、ローマカミツレ葉エキス、アーチチョーク葉エキス、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシングリコール、フェノキシエタノール、PEG/PEG-30/10ジメチコン、ソルビトール

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングの特徴
  • ジェルタイプのクレンジング料で、濃いメイクは少し落ちにくいですが、お風呂場でも使え、W洗顔不要なのでとても使いやすいです。
  • 小さい粒々のこんにゃくスクラブが肌を傷めることなく汚れや角栓を絡め取るので、毛穴の黒ずみもきれいになります。
  • 肌に残っている古い角質も取ってくれるので、ごわつきやざらつきも改善します。
  • 初めて買う方は1本分の値段でもう1本付いてくるのでお得です!
種類 ジェルクレンジング(オイルイン水性ジェル)
価格 3,076円
返金保証 あり(14日間)
容量 150g(約1カ月分)
W洗顔 不要
風呂使用 可(塗れた手OK)
マツエク OK
無添加 着色料・合成香料・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤
肌質 乾燥肌・敏感肌・脂性肌・混合肌
こんなお悩みに 毛穴の黒ずみ、たるみ毛穴、毛穴のざらつき、毛穴の開き
全成分 水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、プロバンジオール、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、グルコマンナン、セレブロシド、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニアル酸2Na、ユビキノン、グリチルリチン酸2K、スクワラン、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、エンピツピャクシン油、アトラスシーダー樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、セイヨウハッカ油、BG、乳酸桿菌/西洋なし果汁発酵液、ビルベリー果実エキス、サトウキビエキス、エナンチアクロランタ樹皮エキス、ノイバラ果実エキス、イザヨイバラエキス、アーチチョーク葉エキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、ベニバナ花エキス、サトウカエデエキス、カプリリルグルリコール、キサンタンガム、酢酸トコフェロール、オレアノール酸、カルボマー、水酸化K

フルリ クリアゲルクレンズの特徴
  • 日本肌再生医学会認定の毛穴専門クレンジングで、毛穴への有用性が臨床試験で認められています。
  • メイク落としに少し時間がかかりますが、丁寧にクレンジングすることで毛穴が見違えるほどきれいになります。
  • 還元力の高い還元水を使っているので、肌にやさしく、高いエイジングケア効果も期待できます。
  • 初めて購入する方はお得な価格で購入可能。無期限の全額返金保証が付いているので、安心して毛穴への効果が試せます。
種類 ジェルクレンジング(オイルフリー)
通常価格 3,500円+税
初回価格 2,900円+税

※定期購入ではありません。

返金保証 あり(無期限
容量 150g(約1カ月分)
W洗顔
風呂使用 不可
マツエク OK
無添加 オイル・アルコール・パラベン・フェノキシエタノール・合成香料・旧表示指定成分・鉱物油・紫外線吸収剤・防腐剤・着色料・石油系界面活性剤・酸化防止剤
肌質 乾燥肌・脂性肌・混合肌
こんなお悩みに 毛穴の黒ずみ、小鼻の凸凹、Tゾーンのテカリ、頬の毛穴の開き、頬の乾燥
全成分 水・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・PEG-20ソルビタンココエート・BG・DPG・アーチチョーク葉エキス・α-アルブチン・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・ブッソウゲ葉エキス・サンザシエキス・ナツメ果実エキス・グレープフルーツ果実エキス・リンゴエキス・オレンジ果汁・レモン果汁・ライム果汁・ユズ果実エキス・ローズ水・カルボマー・1,2-ヘキサンジオール・カプリリルグリコール・水酸化K

D.U.O ザクレンジングバームの特徴
  • @コスメのマッサージか部門で第1位を獲得した実力派。バームタイプクレンジングの中でも口コミ評価が高い人気のクレンジング料です。
  • オイルクレンジングと同等の洗浄力で濃いメイクにも対応。取り出しやすい固形のバーム状で、温度でオイル状に変化するので扱いやすいです。
  • ソフトスクラブが入っていて、洗い上がりは肌のごわつきやざらつきが取れてつるつるに。小鼻の黒ずみもきれいになります。
  • ローズの香りでストレスも緩和。マッサージ効果で代謝もアップし、くすみがちな肌も明るくなります。
種類 バームクレンジング
通常価格 3,600円+税
初回価格 1,800円+税

2回目以降 2,880円+税

解約・変更 2回購入後可
返金保証 なし
容量 90g(約1カ月分)
W洗顔 不要
風呂使用 不可
マツエク OK
無添加 旧表示指定成分・鉱物油・石油系油脂・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・アルコール
肌質 乾燥肌・脂性肌・混合肌
こんなお悩みに 毛穴の黒ずみ、毛穴の開き、くすみ、ごわつき、ざらつき
全成分 パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、トコフェロール、カニナバラ果実油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、α-グルカン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシ果実エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、ハマメリス葉エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール
page top